TOPページ > 商品情報 > 部材別 > 床材 > 直貼り防音フロア シストS+ワン

直貼り防音フロア シストS+ワン

ペットにうれしい特長に防音性能をプラス

ハイパーフロア シストS+ワンの機能をそのままに、床衝撃音レベル低減量「Δ LL(T-4)」を実現。滑りにくいため愛犬にやさしく傷や汚れが付きにくく、メンテナンスも容易。また、わずらわしいワックス掛けも不要です。床暖房にも対応し、人とペットの快適な暮らしを実現できる、マンション用の直貼り防音フロアの登場です。

直貼り防音フロア シストS+ワン

特長

新しい防音性能表記がスタートします。

防音性能表記2008年4月に業界団体による検討委員会から新たな防音床材の床衝撃音低減性能の表記方法が公表されました。製品に今使われている「L-45」などの表記は本来、建物の性能(空間性能)を表すものでした。この「L-45」を製品単体の性能として表記するのは、あたかも「L-45」の製品を施工すれば、必ず建物の性能がL-45等級となるというような誤解もあり、今回新たに、床仕上げ材単体の性能を表す「床材の床衝撃音低減性能の等級(ΔL等級)」が提言されています。ただし、「L-45」など従来からの表記がすぐにできなくなるわけではありません。また、直貼り防音フロアは、一定の試験条件を満たしていれば、推定L等級のデータからΔL等級に読み替えることも可能です。

防音性能表記


ペットも人も快適に暮らす!
ペットが滑りにくく、ひっかき傷やふん尿による汚れに強い

表面に施された特殊効果により、愛犬の歩行に配慮した滑りにくさというペットにやさしい機能と、ペットの爪などによる引っかき傷がつきにくく、よだれやふん尿による変色を抑制するというユーザー視点の機能を両立させました。

耐ひっかき傷試験

強化フィルム+硬質バッカーの採用により、ペットの爪などによるキズがつきにくくなっています。

耐ひっかき傷試験

耐アンモニア試験

耐アンモニア性を高めたシートの採用で、よだれやふん尿による変色を抑えます。

耐アンモニア試験

歩行感について

歩行感直貼り防音フロアは防音性能を高めるために、裏側に特殊クッション材を使用しています。そのため、一般のフローリングと比べると歩いた時に柔らかく沈むような感じがします。
これは防音性能を得るための構造上、ある程度やむを得ない現象です。逆に転倒時には衝撃を和らげることができます。

床鳴りについて

床鳴りフローリングの継ぎ目部分がすれて音を発生していることが考えられます。これは木の性質としての調湿機能が働き、伸び縮みを生じることによって発生するもので、やむを得ない現象です。商品の性能、使用上特に問題はありません。その他、水をこぼして長時間放置した場合や、水気の多いお手入れをされた場合などでも起こりますので、正しいお手入れ方法をおすすめします。

カラーバリエーション

クルミホワイト FVSA14KH-511

クルミホワイト
FVSA14KH-511

メープル FVSA14MP-511

メープル
FVSA14MP-511

バーチ FVSA14BC-511

バーチ
FVSA14BC-511

ノーチェ FVSA14NC-511

ノーチェ
FVSA14NC-511

ページの先頭へ戻る ▲